スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Je suis égocentrique
ひとつだけ許されるのなら

過去の記憶へ…




気が向いたら読んでください。

不快にさせて申し訳ないです…













何を言っても言い訳になってしまう

自分には何を語る資格もないでしょうし
本来なら面と向かって言うべきでしょう。



信じてもらえないと思いますが

あれは友人で変だった私を心配してあの発言が出たのです。


あの状態でそんなこと
うちがしようと思うわけがない…



相談をするつもりだったわけじゃないから

これ以上誤解を生んで
ダメになってしまうのを避けたくて

あんな返しになってしまっただけです…



どんなに言っても言い訳にしかなりませんよね




記念すべきことだから

リアルタイムでお祝いしたかったけど


それが出来なくて



あの友人がもっと早くいたら

もしかしたら出来たのかなって


そう思ってしまったから…



そんなこと

友人じゃなくても

素直にあなたに伝えていれば

良かったのに…




だから怒らせてしまうのに…





あなたの本音と向き合おうとして

向き合って


平静を装うには場所を選ばなさすぎました。




職場に身を起きながら

込み上げるものをなんとか抑えようと必死で

伝えられたことをすんなり受け入れる他なくて



本当は違うんだよって

許されるのなら少しだけ

言い訳したかったです。




ムシがいぃですよね

自分がそういう状況を作ったくせに…






コントロール出来ているわけではなくて

人前で笑顔を偽れるだけでしょう。





人目につかなくなれば

抑えることなど…





本当ならこんなこと

ここに書くべきではないのですが…






私が心より望むもの

今もこれからも唯一




その眺めに勝るものなど

この世には存在しないでしょうから…





行きたい時に行けない分


その場に行けることを

その場にいられることを


楽しみに楽しみにして



これ買ってこうとか

こうしようとか


少しずつ準備をして



辛いことも大変なことも

そのために頑張れたのに…



全部ダメにしちゃった…






あなたがとても心配するから


安心してもらいたくて


検査の準備もしたけれど




きっともう要らないですよね…



この状況になって

万が一を期待してしまったこと

許してください…






もう身を守る意味もないから

大切なこと放棄しているのに



万が一なんてあるわけがない



わかっていて期待してしまう愚かな自分






大嫌いです…









欲が出たんです


心地好いその場所にいられることが

何より幸せで奇跡だというのに…





ごめんなさい…




お祝いが多いはずの記念の日を

嫌な気分にしてしまって
ごめんなさい…


【2009/07/01 04:44 】
未分類
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。