スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Esprima un sentimento.
何かいいことがあると、必ず何か壁にぶち当たる。

そこまで深く考えなければ、それは「壁」とは言えないのでしょうけれど。



きっと無い物強請りなのでしょう。

手に入れるまでは輝かしく見える。
今のよりも絶対良いものだと思い込んで、欲しくなる。

でも持っているものを手放して手に入れてみても
「~のが良かったのかな」
そんな風に思ってしまうこと、あると思う。

どちらが良いのかなんて、私にはわからない。

ただわかることは、手放してしまったものは
また手に入るものばかりではないということ。

大切です。大好きです。でも違うんです。

その時はそう感じていた。


もう少し考える余地はなかったのだろうか?


思い込んだら一直線。まるでイノシシのような私には
選択肢に折り返しというものがなかった。

ただそれだけ。



違うと感じてしまっても

楽しかった、嬉しかった、大好きだった

明の感情に、嘘偽りなんてなかった。



今だからこそ言える。

私の隣を守ってくれてありがとう。












最近思うこと。

思うことを書いてみた。



だから

「Esprima un sentimento.」






…まぁ途中からちょっと妄想っぽいですけどね(



伝わる人にゎ伝わるからそれでいぃんだー。








H/K。


ブログって人によって書き方がありますよねー。







例えば誰かと遊んだ日記を書くとしましょうか。






必ず名前を出して書いてくれる人。


わかる人には誰かわかる書き方をする人。


あった内容だけ書く人。





TPOで選んだりもしますが、自分自身としては

名前を出して書かれるというのは…



















ちょっと…























































嬉しいんですけどっ♪(*´д`*)ハァハァ













想われてる感を感じるのはうちだけでしょうか・・・







逆に言えば。



めっちゃくちゃ仲良しなのに

すごい深い付き合いをしているはずなのに

存在を隠すかのように書かれてしまうのは・・・



傷つきます。

もちろんそれも気にしすぎといえばそれまでですけれど。




私の存在ってそんなもんなのか、とかね!



親しい友人なり、彼氏なり、彼女なり。




深く考えなくとも過去の記憶というやつは勝手にフラッシュバックするのです。


とても悲しかった・・・。






会っていたことすら書きたくない程ですか?





そんなことはないんです。わかっています。












わかっているんですけどね!悲しいんですよ!1








だから無い物強請りなのだと思います。






キリがないですね。






はーい、やめておきます。

【2008/08/13 01:22 】
日常 | Coment(0) | Trackback(0)
<<入院 | home | 怒濤の3日間>>
coment
coment












管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://punipunimayumin.blog40.fc2.com/tb.php/285-0c2299c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。