スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
sign
何も聞こえず 誰も立ち止まらず

輝きはもう この手の届かない場所へ



陽が差し込んだ硝子窓が

まるで僕たちの境目のようで



無くしてしまえたら 時間を 全てを

君と同じ言葉 持たなくなったのに

まだ心が痛みに震える



絶望のその淵から 光が溢れて行く

一つだけ願えるなら どうか傷つかないで



赦されない僕の肩に せめて少しの夢を

音も無く崩れて行く 透き通るだけの夢



俯いた君の 白い横顔がいつの日か

僕のいないその世界で 明るさに満ちて行く



暗闇の向こう側の 鍵をかけた扉が

僕を揺さぶるのなら

君と共に永遠に消してしまおう




                               eufonius/メトロクロームより



これを好きな人に対して歌うとしたら

今の好きな人へ でゎなく 今も好きな人へ

歌っているように聞こえそうな気がするのゎあたいだけかしら・・?




意味合いを考えているとどうも脱線しそうなので・・・

歌詞ゎさておいてもメロディーがキレイでこの歌も好きです。


メトロクローム、全体的に好きな感じでしたのでしたっ!
【2008/07/14 22:31 】
ぉ気に入り(*´д`*) | Coment(0) | Trackback(0)
<<大事なお話 | home | こっそり・・>>
coment
coment












管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://punipunimayumin.blog40.fc2.com/tb.php/280-6e1e2204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。